忘れたくないこと

わたしの思い出

一睡もせずに踊りあかしたい夜に

たどり着く先に何もなくたって構わないと思えるほどの若さは失ったと思っていたけれども、わたしは全然変われていない。